とろりん茶
 
急須アミ張替
 
11カ国語のお茶のいれ方
 
コーヒー専用真空マグ
 
つくば味揚
かき氷
つくば TAKO判焼
自動缶オープナー

取扱商品一覧

友だち追加数
写真
 
お茶の保存方法
 
飲む以外のお茶の活用方法
香典返しの基本やマナーについて
健康茶の選び方について
お茶のダイエット効果について
日本のお茶の歴史について
お茶の種類
ティーバッグのメリット
 
店長紹介
2017年 05月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
2017年 06月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
お知らせ

2017/02/10
木村園の定番・深蒸し『とろりん茶』とは?

『とろりん茶』は、木村園が毎年吟味を重ねてお届けしている”深蒸し茶“です。

店頭に陳列されている『とろりん茶』のパッケージの数々。

▲平成5年には商標登録も行い、今では当店の定番とも言える商品となっています。長年のご愛顧を賜り、お陰様で新茶の時期に先立ってご予約くださるお客様もいらっしゃるほどです。

ここでは『とろりん茶』と銘打つに至った経緯も含め、当商品に込められた想いを改めてご紹介してまいります。

「そもそも”深蒸し茶“とは?」という点からお伝えしてまいりますので、どなたもどうぞお気軽にご覧ください。
日本茶に馴染みのない方でも、嗜好に合わせてお選びになる上で参考になりましたら幸いです。

◆多様な日本茶の中で、”深蒸し茶“とはどんなお茶?

日本茶の中でも原料や製法によって幾つかの種類に分けられますが、”深蒸し茶“は、大まかに煎茶の一種です。
まずその煎茶ができるまでには、お茶の葉を『蒸す・揉む・乾燥させる』という手順を通ります。

”深蒸し茶“とは呼び名の通り、製茶の工程において『蒸す』時間を通常の煎茶よりも長くとったお茶を指します。一般的な蒸し時間が30秒〜40秒なのに対し、”深蒸し茶“はその倍ほどの時間を費やします。
蒸す時間が長くなることで、お茶の苦味や渋味が抑えられ、まろやかな旨味が出るのが特徴です。

『とろりん茶』もグレードによって価格に幅があります。

▲当店の定番深蒸し『とろりん茶』。価格帯の差は、主に葉を摘んだ時期によるものです。甘みやまろやかさがよく出るお茶は、その希少性に比したお値段になっています。風味のお好みや、お茶の席に適した商品をお選びいただけます。

見た目にわかりやすい違いとしては、湯呑みに注いたときの水色が挙げられます。黄色がかった透明な水色となる通常の煎茶に比べると、深蒸し茶はやや濁りが見られ、傍目にも鮮やかな濃い緑色です。

これは長く蒸されたことでお茶の葉自体がやわらかくなり、その端から細かく砕けた葉が混じっているからで、深蒸し茶が「粉っぽいお茶」と評される所以もここにあります。
お好みによっては敬遠されることのある「粉っぽさ」ですが、実はこれも”深蒸し茶“の利点のひとつ。

通常なら葉に残ったままとなる、水には溶け出しにくい成分も一緒に飲むことで、お茶本来の持つ栄養価をより多く摂取することができるのです。

◆商標登録のきっかけは、一般の”お客さま目線“

(急須にお湯を注ぐ、とろりん茶のイメージ画像)

『とろりん』という商標は、お客さまにとっての「親しみやすさ」に主眼をおいて取得したものです。

早いもので、もう20年以上昔のことになります。

当初は『深蒸し茶』として販売していたところ、あるとき店頭で「同じ”深蒸し茶“ってあったから試しに他所でも買ってみたら、全く違う味なんだね」とのお声をいただきました。

何気ない会話でしたが、そこから「一般の方へのわかりやすさ」について考え直す機会を得ることができ、木村園ブレンドの深蒸し茶を『とろりん茶』という独自の商品名で店頭に出すきっかけになったのです。

▶違いを楽しむのもお茶の醍醐味と言えますが、”いつものあの味“でほっとしたい気分の時もあるのではないでしょうか。

「木村園のお茶でひと息入れよう」と思い浮かべていただけたなら……お茶屋として、こんなに嬉しいことはありません。


◆”お値段以上“の満足度を心掛け、長く親しまれるお茶へ

もともとお茶というのは、その年の天候などからお茶の葉の出来・不出来によっても味が左右される嗜好品です。

加えてお茶屋の販売するお茶は、数多の農家から仕入れた茶を独自に配合して製品化されるため、販売元や商品によって実際の味にはそれこそ大小様々な差異があります。

あえて『とろりん茶』と銘打ったことで、購入者の心理としては”安定した味“を求められるようになり、クォリティを保つことへの意識もいっそう高まりました。
お客さまへの印象付けと同時に、木村園にとっても良い風を呼び込んでくれた商品と言えるかもしれません。

『とろりん茶』から、ややグレードが高めのラインナップ。贈答用にもおすすめです。

▲初めての方は\1,000前後を目安にすると味の特徴がわかりやすく、贈り物ならそれ以上のグレードが喜ばれます。

◆木村園の『とろりん茶』、その特色は?

木村園がお届けしている『とろりん茶』は、深蒸しの中でも、更に”特蒸し“と呼ばれるお茶です。
深蒸し茶の蒸し時間が60〜80秒なのに対して、”特蒸し“は180秒前後と、より長い時間を蒸したものになります。

製法から香りはやや弱めになりますが、水質に負けにくく安定した味を楽しむことができるでしょう。
製造過程で既に蒸されているぶん、抽出時間が短くてすぐに飲めるのも、気軽に淹れられるポイントです。

木村園の『とろりん茶』は毎年の新茶から最適なブレンドを吟味する上で、

  • 味の濃さ
  • のどごしの良さ
  • 差しが効くこと(=同じお茶で複数回淹れられる)

の3点を主軸に、定番商品としての質を落とさぬよう厳選を行っています。

お茶を美味しく淹れられるよう、最後の1滴まで注げる急須を!

2煎目で成分がほぼ出切ってしまう煎茶に比べて、何回も楽しめるようになっていると言われているのが”深蒸し茶“や”粉茶“です。

『とろりん茶』はその性質を活かし、より美味しくお飲みいただけるお茶になるよう心を砕いています。

◀お茶を淹れる際には、急須の構造も重要です。『ゴールデンドロップ』と呼ばれるお茶の旨味成分が詰まった”最後の1滴“まで注ぎ切るのがコツ。

急須内の網カゴの配置が良いものは、雫が注ぎ口まで上手く伝わり、しっかりと絞り切れます。


深蒸し茶をまだ味わったことがないという方にも、是非一度はお試しいただきたいお茶です。

 ⇒【当店のオンラインショップなら、Web上からすぐにご注文が可能です】
 ⇒【急須なしで気軽に楽しめるティーバッグ製品もご用意しています】

◆お茶の”こころ“は、ふれあいと共に

『とろりん茶』の商標登録がお客さまとの対話がきっかけとなったように、木村園では”お茶屋“という『場』に重きを置いています。お客さまとの対話から得た”気付き“や、ご意見・ご感想が次への原動力になったことも数え切れません。

気安くお話のできる”地元のお茶屋“を目指して、店内にはレジのかたわらに簡単な席を設けました。お買い物の合間にひと息ついていただけるよう、時間の許す限りは店長自らお茶をご用意しています。

お茶の席は商品の陳列棚から離れていますので、落ち着いて談話できます。

▲こちらのスペースで当店のお茶を淹れてお出ししています。茶の湯のひと時を、どうぞ自然体でお寛ぎください。(煙の出ない『iQOS』での喫煙も可能です)

お茶の淹れ方から贈答品を選ばれる際の助言まで、お茶に馴染みのない方にも気負わずにお声掛けいただいています。

あるいは、「同じお茶なのに、家ではこんな味にならない」といったご相談でも大丈夫です。お茶をより美味しくお飲みいただくために、淹れ方の手順やお使いの茶器を聞き取りし、要因を探るお手伝いをいたしております。

お茶屋の目線から工夫を凝らした、萬古焼の急須です。

▲1煎目はもちろん、2煎目以降も美味しく淹れたいのなら、その都度”最後の1滴“までしっかり注ぎます。網が注ぎ口にぴったり付いていて、絞り切るのに急須を揺すってもフタの転がらない『マジック急須』はいかがでしょう?

◆美味しく淹れられるよう、道具にも心配りを

急須の内側の網の部分、特に網の裏と急須本体との見えない隙間には、使い続けるうちに茶渋が詰まりがちです。
詰まった古いお茶のせいで味に影響が出ないよう、定期的なメンテナンスをおすすめいたします。

木村園では、当店でお買い上げの急須か否かに関わらず、網の張り替えを承っております。ご家庭でお使いの急須をそのままお持ちになってご相談いただけます。 ⇒【急須のアミ交換に関する特設ページはこちら】
(お茶を美味しく淹れるための急須選びや、お手入れの重要性に関しても、別途改めて詳しくご紹介していく予定です)

光が差し込み開放感のある、気安い空間です。皆さまのお越しをお待ちしております。

▲木村園は今後も地域に縁づくお茶屋として、いっそうの研鑽に努めてまいります。どうぞお気軽にご来店いただき、皆さまのお茶の席に寄り添うよき相談役となれるよう願っています。 ⇒【Googleマップでの店舗情報はこちらから】

閲覧数:315

次へ リストを見る

ページトップへ

お買い物のご案内
お支払いについて

クレジットカード 下記クレジットカードがご利用可能です。

コンビニ払い(前払い) 下記コンビニにてお支払いが可能です。 ※ご入金確認後の発送となりますのでご注意ください。

代金引換(ヤマトコレクト便) ※代引き手数料はお客様負担となっております。 54,000円以上の場合は代引き手数料当社負担。

特別契約者様用後払い ※事前に特別契約をされている企業様や事業様の為の後払い決済です。

ネット銀行決済 下記ネット銀行にてお支払いが可能です。



銀行振込(前払い) ※ご入金確認後の発送となります。

ゆうちょ銀行 ※ご入金確認後の発送となります。

GMO後払い決済 下記にてお支払いが可能です。

配送について

宅急便または佐川急便またはゆうパックにて配送致します。

商品代金以外には、消費税及び送料をお支払い頂きます。
●全国送料一律540円(沖縄・離島部を除く)
●お買上げ金額が5,400円以上ですと送料無料です。
※沖縄・離島部は除く。

メール便ゆうパケットまたはクロネコDM便またはクリックポストにて配送致します。

●メール便全国送料一律164円
●メール便お買上げ金額が1,500円以上ですとメール便送料無料です。
※メール便の場合、ポスト投函となり代金引換・日時指定は不可となります。
※メール便規格に収まる対象品に限る。

【引き渡し時期】
ご注文受付後、7日以内にお届けいたします。
天候不順・配送業者の都合・その他何らかの理由により遅延する場合はメール等でお知らせいたします。

返品について

■当店の過失による場合のご返品は、お手数をお掛け致しますが送料着払いにてご返送願います。
■お客様のご都合による場合のご返品は、送料をお客様にご負担頂きます。

【返品期限】
商品の返品・交換には初期不良の場合以外では応じられません。
商品の返品に関して、商品到着後8日以内に事前に理由をメール連絡いただいた上でご返送ください。
※開封した商品の返品は受け付けておりません。 但し、不良品であった場合に限ってはこの限りでは有りません。

【ご返品時の商品代金について】
■既に代金をお支払いいただいた場合のご返品は、商品のお取替え、または商品代金のご返金をいたします。
■お客様のご都合での返品の送料はお客様負担となります。不良品・荷痛み等での返品の送料は当店が負担いたします。

運営会社について

販売業者: 株式会社茶の木村園
運営統括責任者: 木村浩由
〒305-0821
茨城県つくば市春日4-7-9
電話番号: 029-852-7575
メールアドレス:office@kimuraen.gr.jp
実店舗営業時間:9時〜20時